「ゴルフ会員権」も買いたいね!

大人になってもスポーツに夢中になることもあるのですね!?私は今「ゴルフ」にドッぷり浸かっています…思えば、小学校のときは無我夢中で野球にハマっていて、日常生活の一部だったのです!(ゴルフもそれと一緒くらいのハマりようで…)ホント毎日毎日と、練習に明け暮れていましたね~チームは学校のグランド整備に伴い結果、解散という形になりましたが今でも小学校のときの野球の思い出は深く心に残っています…少しづつ大人になると冷めた感覚が身につき、何かにこんなに没頭することはなくなっていくのですが、「ゴルフ」はまったく違います!今はまだ下手くそですが、いつか「ゴルフ会員権」を買うくらいの余裕がある暮らしと腕前を手に入れられるよう頑張っていこうと思います…でも、ゴルフ会員権って今でも高額なものですよね~

ゴルフはメンバー選びが大事かも!?

「ゴルフ」を始めるきっかけは、会社の先輩達に誘われたのが始まりでしたが、学生のころに近くのバッティングセンターとゴルフ練習場がくっついたようなレジャーセンターがあったので何回か打ったことはあったのです…そのときは、ゴルフが楽しいとはまったく感じていなかったのですが(練習場とゴルフ場の違いですかね~)…。週末は、24時間やってる打ちっぱなしで思いっきり汗をかき!月に2回はゴルフコースに出て、本当にゴルフ三昧の日々を過ごしているのです。ゴルフは仲間ができるといいですね~一緒に切磋琢磨しながら楽しめるので、ゴルフを始めるなら仲間内から集めたほうが楽しく続けられると思います。

ゴルフ仲間が多いと楽しい

ゴルフ仲間がいると本当に楽しいですよ~だいたい4~8人いれば、最高2組に分かれてラウンドできて仲間内のレースなども企画して楽しめます!もっと多くても楽しめると思いますが、私は8人がスケジュールなどの関係で良い人数だと思いますけどね…車でワイワイガヤガヤと遠足気分も味わえるし、朝早い組でスタートして、ゴルフが終わったあとはそのゴルフ場の観光名所なども回ることもできます…(個人的にはゴルフのあとの温泉やサウナが気持ちいいですね~)。打ち上げて的な食事会も開催できますしね~とにかく、この前も書きましたがゴルフは大人数が楽しいと思います!

「ゴルフ会員権」のデメリットを知ろう

メリットが大きい「ゴルフ会員権」ですが、けしてメリットばかりではないことも知っておきましょうね!?それぞれのゴルフ場によって違いはありますが、年間費というものが発生する場合があります(ほとんどのゴルフ場であると思いますよ!)。名義変更時(購入時など、譲り受ける場合も…)の費用もしっかりとかかります。そして、そのゴルフ会員権自体の価値が下落することもあるのです。ゴルフ場が倒産するとパァ~ってことですね!メリットばかりに目がいきガチですが、少しデメリットもあるので所有する場合はしっかり考えないと損をするかもしれませんね~

今度は「ゴルフ会員権」のメリットを知りましょう!

逆に「ゴルフ会員権」のメリットは!?いつものコースでゴルフが楽しめて、自分のホームグランドができます!「いつも同じコースで飽きないの?」って意見もありますが、毎回天候などで現場のコンディションも変わるし、戦術的なことも考えるので飽きることはないですね!(ただ、毎回同じところで失敗するとイラっとしますけど…)コースに慣れてくることでリラックスしたゴルフができるのです。ゴルフ場って何か緊張しますよね!?あれがなくなるだけでもスコアは全然違うと思いますよ~。有意義なゴルフを楽しむのなら「ゴルフ会員権」は買いだと思いますね!

法人でゴルフ会員権の入会金を支払った時の会計処理

ゴルフ会員権の入会システムはゴルフ場によって異なりますが、預託金(または保証金など)と言って退会時に返還される部分と、返還されない入会金部分があります。
預託金は、文字通り預けているお金なので資産に計上し費用には算入しません。
入会金は返還されないお金ですが、ゴルフ場を利用する権利の対価なので、会計処理は資産計上になります。退会したり、ゴルフ会員権を売却した時に、譲渡損益の原価に算入します。
ただし、経理処理は資産計上ですが、ゴルフ会員権の取引は消費税の課税取引なので、支払った消費税は仕入れ税額控除をすることができます。
例えば、入会金50万円、消費税8%4万円で、合計54万円を支払ったら、会員権として資産計上するのは50万円で、4万円は消費税の控除対象仕入れに計上します。